【郵送不可】飛行機に持ち込めない薬はあるの?クレナフィン爪外用液、エクロックゲルの注意点

この記事は以下のような人におすすめ!

  • クレナフィン爪外用液を使用している
  • エクロックゲルを使用している
  • 薬剤師

結論:クレナフィン爪外用液、エクロックゲルのエタノール濃度は60%超!!
ゆうパックの利用は不可!!

理由は以下です


 


公共の交通機関に持ち込めない化学物質

公共の交通機関には持ち込んではいけない化学物質があります
お薬は化学物質です
すべてのお薬は公共の交通機関に持ち込んでいいのでしょうか?
事前確認が必要、また郵送などに適していないお薬を紹介します

広告

クレナフィン爪外用液

クレナフィン爪外用液にはエタノールが入っています
そのため、薬剤師であればおなじみの注意喚起の文書も同封されています


【取扱い上の注意】

(3)本剤は可燃性であるため、保存及び使用の際には火気を避け ること。 (第一石油類
危険等級Ⅱ 水溶性 火気厳禁)

添付文書

との記載もあります エタノールは持ち込み可能でしょうが、第一石油類 危険等級Ⅱは持ち込み可能なのでしょうか

メーカーさんに問い合わせした結果 、
エタノール濃度は60%を超えます。
国内線では持ち込み可能ですが、国際線では事前に確認が必要です。
高濃度のアルコールが入っているのでゆうパックは利用できません」
とのことでした

なんとエタノール濃度60%超との回答が
しかも郵送不可

これは薬局にはかなり大きな問題です

クレナフィンが調剤時に不足した場合に郵送という選択肢がなくなるからです


エクロックゲル

エクロックゲルには無水エタノールが入っています
クレナフィン爪外用液とは若干の記載の違いがあります
しかし同様に、

取扱い上の注意 本剤は可燃性であるため、保存及び使用の際には火気を避ける こと。 (第一石油類 危険等級Ⅱ 水溶性 火気厳禁)

添付文書

との注意もあります

こちらもメーカーさんに問い合わせしました

回答はクレナフィン爪外用液と全く同じく、
「エタノール濃度は60%を超えます。
国内線では持ち込み可能ですが、国際線では事前に確認が必要です。
高濃度のアルコールが入っているのでゆうパックは利用できません」
とのことでした

こちらもエタノール濃度60%超との回答
これは薬局にとってかなりの痛手です

クレナフィン爪外用液と比較し、
エクロックゲルの処方数は少なく、不足する機会も多いことが予想されます
その際に郵送できないとなると、調剤時に近隣の薬局から分譲…それも在庫があるかどうか…

広告

まとめ

まとめると、

  1. クレナフィン爪外用液、エクロックゲルはエタノール濃度60%超
  2. 国内線への持ち込みは可能
  3. 国際線へは事前確認が必要
  4. ゆうパック利用は不可

 


薬剤師が医師にもすすめるサプリメントサイトiHerb

このリンクから
もしくは「BCO9045」を入力して商品を購入すると
5%割引」になります!!

アイキャッチ 雑談

この記事は以下のような人におすすめ! トコフェロールニコチン酸エステルの廃棄方法が知りたい 結論:トコフェロールニコチン酸エステルの廃棄方法は水に溶かすこと。水に溶かすと6倍程度に膨張して気持ちわるい […]

この記事は以下のような人におすすめ! 本気でまつげを生やしたい まつげを伸ばしたい まつげ美容液で色素沈着しないかこわい 個人輸入でルミガンを買ってみたい 結論: 本気でまつげを生やしたい+伸ばしたい […]

 

広告