【サプリ】コロナにも!免疫に必須のビタミンDの効果!おすすめの摂取量とは?副作用はある?

※COVID-19に関する最新の情報は内閣官房ホームページをご参照ください
ワクチンに関する厚生労働省の情報

 


コロナに効くサプリとは?

 

まるまる
イズユアさん…
コロナが本当に怖いです…私から家族に伝染しちゃうことを考えると…
まるまる
なにかコロナに効くサプリメントはないんですか?

 

イズユア
COVID-19に効くという効能は現在ありませんし、
そもそもサプリメントは病気を治すものではなくあくまで食事の栄養を補うものです
イズユア
コロナ渦では
みんなの不安な気持ちにつけこんだ詐欺まがい
信憑性のないものが多く出回っています。

本当にデタラメが多いのでエビデンスが示されているもの以外は
全部信じないようにしたほうが良いです

 

まるまる
でもそんなこと言ったってコロナは怖いですし、エビデンスなんてわかりません!!

 

イズユア
そうですよね。
私たち一般人が考えてもわからないことはたくさんあります。
でもその中で調べてみたところ、
ビタミンDが有効かもしれないというデータがありましたので紹介します
広告

トランプはコロナ治療中にビタミンDをとっていた

 

イズユア
トランプ前大統領がCOVID-19に感染した時のことを覚えていますか?

 

まるまる
アメリカの大統領が感染したのにはびっくりして怖かったです…

 

イズユア
トランプさんの治療法について
担当医が報告書を出していてCNBCでも報道
されています

 

…, the President has been taking zinc, vitamin D, famotidine, melatonin, a daily aspirin.

 

イズユア
ここで注目したいのはvitamin D=ビタミンDです
トランプさんは抗体の他にビタミンDを摂取していました

 

まるまる
え、コロナにビタミンDが効くんですか!?

 

イズユア
ビタミンDと最新のエビデンスを見ていきましょう
広告

ビタミンDがコロナに効くエビデンスは?

 

まるまる
アメリカの大統領が飲んでいたならこれは絶対に効きますよ!!

 

イズユア
現在*、医療系学術論文を調べるサイトのPubMedで「vitamin D COVID」と検索すると、
RCT3件
メタアナリシス2件
システマティックレビュー10件
がヒットします(重複あり)

 

まるまる
メタアナ…RCT…?

 

イズユア
とりあえず論文のジャンルだと思ってください。
これらのジャンルは質が高い論文が多く、
実際にビタミンDがコロナに効果があるかどうかがわかります

 

まるまる
なるほど…
結果はどうだったんですか?

 

イズユア
COVID-19に関係のない論文1, 2, 3)、
ビタミンDに関係のない論文4), 、
まだ調査中の論文5)、
著者の主観的なまとめ論文6)、
今回の調査に適さない内容の論文7, 8)、
などが含まれていましたが、
ビタミンDの有効性を示唆する論文もありました

RCT

  • COVID-19感染症で入院した76人の患者をヒドロキシクロロキン、アジスロマイシンで治療した。そのうち50人はさらに0.532mgのカルフェジロール(ビタミンD)を併用した。ビタミンDを併用しなかった患者の50%がICUに入ったのに対し、ビタミンDを併用した患者でICUに入ったのは2%だった9)

メタアナリシス

  • 6つの論文の376人のCOVID-19患者データを用いたメタアナリシスでは、予後不良の患者では予後が良好な患者に比べて有意に血中ビタミンD濃度が低かった。全体の平均は8.76 ng/mLでその差は0.23 ng/mLだった11)
  • 10つの論文から361,934人のデータを用いたメタアナリシスでは、COVID-19陽性患者ではCOVID-19陰性患者と比べて有意に血中ビタミンD濃度が低かった12)

システマティックレビュー

  •  27件の論文をまとめたシステマティックレビューでは、血中ビタミンD濃度の不足は、COVID-19による入院率、死亡率を有意に増加させた。一方、ビタミンD欠乏症であっても感染確率の上昇とは有意な相関がなかった10)
  • 9つの論文をまとめたシステマティックレビューでは、77.8%の論文でCOVID-19の感染、予後、死亡率とビタミンDの状態が相関していた13)

 

まるまる
やっぱりビタミンDはコロナに効くんですね!!

 

イズユア
ここで注意してほしいのは、
ビタミンDの足りない人がCOVID-19の影響を大きく受けたというだけで、
たくさん摂れば摂るほど良いというわけではないということです

 

まるまる
なるほど…
でも不足しているとだめなんですよね?
自分が不足しているかどうかなんてわかりません!
広告

ビタミンDのおすすめの摂取量は?副作用、過剰症は?

 

イズユア
ビタミンDは血液中のカルシウム濃度の調節をする物質です
また一部の細胞に対する増殖抑制や分化促進など
ホルモンのように働くことが知られている、健康に必須の成分です14)

 

まるまる
健康に良いんだったら、
足りなくならないようにできるだけたくさん取れば良いんじゃないですか?

 

イズユア

そうできれば良いのですが、
ビタミンDは過剰に摂取すると体に蓄積されやすく
高カルシウム血症や腎臓結石などになる可能性があります。
日本では過剰症にならないためには
4,000IUまでの摂取に留めるように言われています15)

 

まるまる
腎臓結石…
じゃあネットでよくみる1,000IUを買えばいいですね?

 

イズユア
それがかなりややこしいんです
イズユア

日本内分泌学会・日本骨代謝学会が
ビタミンD不足を血液中のビタミンD量が30 ng/mL 未満としています16)

しかし厚生労働省は
「30 ng/mL 未満だと日本人女性の88%が不足になってしまう」
として目標を20 ng/mLに引き下げました15)

 

まるまる
え!?
88%の女性が不足って絶対わたしも不足じゃないですか!!
てか赤点が増えちゃうから合格ラインを下げたってことですよね、大丈夫なんですか?

 

イズユア
わかりません…
ただ不足かどうかは厚生労働省の基準に従っていてもあまり意味がないことは確かです
イズユア

さらに

  • ビタミンDの必要量が統計的に間違っている可能性があることが指摘されている17)
  • ビタミンDは紫外線でも生成されるが冬場はかなり生成量が下がる
  • マサイ族が50 ng/mL近いビタミンD量でも元気である18)
  • 10,000 IUで過剰症が起こったため少なめに4,000 IUを上限にした15)

などを考えると、4,000 IUぎりぎりまで摂ってしまっても良いのかもしれません

広告

まとめ

 

まるまる
なんだかややこしい話が多くて難しかったです

 

イズユア

そうですね…

ビタミンDは本当はおすすめのサプリメントなのですが、
過剰症になる危険があったり、必要な量がわかっていなかったりしておすすめしにくい面があります

 

イズユア

まとめると、

  1. 冬で日光からのビタミンD生成量が下がっている時期であれば
  2. ビタミンDの不足状態になっている可能性が大きく
  3. ビタミンD不足だとCOVID-19のリスクが上がる可能性があるので
  4. 4,000 IUビタミンD摂取がおすすめです

 

まるまる
なるほど…
わたしは毎日日焼け止めしてて日光にあたってないようなものなので、
たぶん不足状態ですね…
まるまる
ビタミンDのサプリメント多めに摂ってみます!!

 

*2021/03/07現在
※ビタミンDでは単位表記が複数存在します。このサイトでは 1 μg = 1 mcg = 400 IU、1 ng/mL≒2.5 nmol/Lとして統一して表記しています。
※骨粗鬆症などではお薬としてビタミンDが処方されていたり高カルシウム血症のリスクが上がっている可能性があるので医師にサプリメント摂取を必ず伝えましょう。

広告

参考文献
1)Mats I Nilsson, A Five-Ingredient Nutritional Supplement and Home-Based Resistance Exercise Improve Lean Mass and Strength in Free-Living Elderly, Nutrients.,  2020, 12(8), 2391, doi: 10.3390/nu12082391
2)David A Jolliffe, Vitamin D supplementation to prevent acute respiratory infections: systematic review and meta-analysis of aggregate data from randomised controlled trials, medRxiv., 2020, 2020.07.14.20152728.
doi: 10.1101/2020.07.14.20152728. Preprint
3)Ajibola Ibraheem Abioye, Effect of micronutrient supplements on influenza and other respiratory tract infections among adults: a systematic review and meta-analysis, BMJ Glob Health., 2021, 6(1):e003176, doi: 10.1136/bmjgh-2020-003176
4)Michelle A Miller, A systematic review of COVID-19 and obstructive sleep apnoea, Sleep Med Rev., 2021, 55:101382, doi: 10.1016/j.smrv.2020.101382
5)Cédric Annweiler, COvid-19 and high-dose VITamin D supplementation TRIAL in high-risk older patients (COVIT-TRIAL): study protocol for a randomized controlled trial, Trials., 2020, 21(1), 1031, doi:10.1186/s13063-020-04928-5
6)Thomas H Jovic, Could Vitamins Help in the Fight Against COVID-19?, Nutrients., 2020, 12(9), 2550, doi: 10.3390/nu12092550
7)Neil Jain, Biomolecular endotype factors involved in COVID-19 airway infectivity: A systematic review, Auris Nasus Larynx., 2021, 48(1), 32-40, doi: 10.1016/j.anl.2020.11.006
8)Si Heng Sharon Tan, Medications in COVID-19 patients: summarizing the current literature from an orthopaedic perspective, Int Orthop., 2020, 44(8), 1599-1603, doi: 10.1007/s00264-020-04643-5
9)Marta Entrenas Castillo, “Effect of calcifediol treatment and best available therapy versus best available therapy on intensive care unit admission and mortality among patients hospitalized for COVID-19: A pilot randomized clinical study”, J Steroid Biochem Mol Biol, 2020, 203:105751, doi: 10.1016/j.jsbmb.2020.105751
10)Marcos Pereira, Vitamin D deficiency aggravates COVID-19: systematic review and meta-analysis, Crit Rev Food Sci Nutr,. 2020, 1-9, doi: 10.1080/10408398.2020.1841090
11)Ruhul Munshi, Vitamin D insufficiency as a potential culprit in critical COVID-19 patients, J Med Virol., 2021 , 93(2), 733-740, doi: 10.1002/jmv.26360
12)Nanyang Liu, Low vitamin D status is associated with coronavirus disease 2019 outcomes: a systematic review and meta-analysis, Int J Infect Dis., 2021, 2(104), 58-64, doi: 10.1016/j.ijid.2020.12.077
13)Hiwot Yisak, Effects of Vitamin D on COVID-19 Infection and Prognosis: A Systematic Review, Risk Manag Healthc Policy., 2021, 14:31-38, doi: 10.2147/RMHP.S291584
14)今井正, 標準薬理学第7版, 医学書院, 2015
15)厚生労働省, 日本人の食事摂取基準(2020 年版)
16)日本内分泌学会・日本骨代謝学会, ビタミンD不足・欠乏の判定指針, 2017, 日本内分泌学会雑誌, 93 巻, S.March号
17)Paul J Veugelers, Optimal Vitamin D Supplementation Doses that Minimize the Risk for Both Low and High Serum 25-Hydroxyvitamin D Concentrations in the General Population, Nutrients., 2015, 7(12), 10189-208, doi:10.3390/nu7125527
18)Martine F Luxwolda, Traditionally living populations in East Africa have a mean serum 25-hydroxyvitamin D concentration of 115 nmol/l, Br J Nutr., 2012, 108(9), 1557-61, doi: 10.1017/S0007114511007161

知っておくべきコツ

 アスタキサンチンとは まるまるイズユアさん!すごいサプリを見つけました!アスタキサンチンって知ってます? […]

よくある間違い

イチョウ葉エキスとは? まるまるイズユアさんすごいサプリを見つけました!イチョウ葉エキスって知ってますか? イズユアこんにちはまるまる[…]

イチョウ葉サプリのサムネイル

※野菜嫌いだった高校生の頃の思い出 私 野菜ジュースっておいしいなあ 私 毎日ちゃんと野菜とれてて健康まちがいなし!   おじいちゃん なんか肌が黄色くなってる気がするなあ。大丈夫か?   「野菜食べ […]

広告